« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

新しい家族

ぽんずが亡くなって、そろそろ3ヶ月を迎えようとしています…
みなさんにご報告なのですが、この度ぽんずファミリーに新しい家族が増えることになりました。

12092601

ぽんずがいなくなってからの毎日はほんとうに辛く、「早くぽんずのとこに行きたいな…」が口癖のようになってました。
おとうちゃんとの会話も減り、これから先どうやって生きてくのかなって全く考えつかないような…
おとうちゃんは、そんなあたしを1人部屋に残して仕事に行くのが心配で、一緒に行けるような仕事のときは外に連れ出してくれたりしてました。

12092603

そんな時間を過ごしながらも、やっぱり2人の生活にわんこは必要なのかもしれない…残されたあたし達が生きていくためには…ちょっと大袈裟かもしれないけど。
でもぽんずが亡くなってからたいして時間が経ってないのに次のわんこなんて…という気持ちもあり、ものすごく色々考えたのですが、自分たちのために新しい子を迎えることにしました。
ただ、今の状態では仔犬を育てるパワーはないし、ぽんずも嫌がるだろうということで、新しい家族をみつけている保護犬から探すことにしました。

12092602

ドッグライフセイビング」という愛護団体さんが保護してくださった、チワワの男の子で推定4歳、名前を「しゅう」といいます。
名前は変えてもいいと言われたのですが、付けてくださったそのままにしようと思って…

12092604

新しい子がきたからといって、ぽんずがいなくなった悲しみがなくなるわけでも軽くなるわけでもないし、「ぽんずはこうだったのにな…」とか比べて余計に寂しくなったりしますが、散歩やゴハンの支度など、やらなければならないことがあるので暗くなってる暇はなくて…
しかも、しゅうくんはオモチャをピーピー鳴らすことができるので(ぽんずは優しく噛むせいか、教えても鳴らせませんでした…)、テレビ見てても電話中でも、かまわず後ろでピーピーピーピー鳴らしてるので、家の中がものすごく賑やかになりました。

12092606

「ぽんずちゃん日記」はそのままですが、内容がしゅうくんになります。
これからもしゅうくん共々よろしくお願いします。

12092605

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (20)

四十九日が過ぎて…

早かったのか長かったのか、29日にぽんずの四十九日を迎えました。
ぽんずには、好きだったハンバーグを作ったんだけど、ちゃんと食べてくれたかな…

12090101

心配していただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
みなさんの言葉に、どけだけ救われたかわかりません。
ご近所のわんこ友達には「ご主人大丈夫?」と、いつも散歩させてたおとうちゃんのことを心配していただいたのですが…

12090102

子供の頃からマルチーズ・トイプードルとわんこと一緒の生活をそれぞれ16~17年してきましたが、自分の子供同然に育ててきたせいか、ぽんずを亡くしたことが一番キツかったです。

12090104

ぽんずがいなくなったあとは睡眠時間も短くなり、ゴハンも食べられない、何もする気になれない…そんな状態が続きました。
掃除機なんてかけたら、ぽんずの跡がなくなっちゃう…
シーツやマットも洗濯なんてしたくない…
とにかくぽんずがいたまんまにしておきたくて。

12090105

いまでも、ぽんずのことを考えると涙がボロボロ流れてきちゃいますが、時間とともにゴハンも食べられるようになったし、ちゃんと眠ることもできるようになりました。
でもやっぱり今すぐにでも会いたいし、思いっ切りギューッて抱きしめたいなって思います。
いいニホヒのぽんずをクンクンしたいです。

12090106

それでも、もしほんとうに虹の橋があるのなら、そこでぽんずに会えるときまで頑張らないとね…

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (12)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »